上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
新店舗はユナイテッドカフェさんと同じフロアになります

おやじビルから女子ビルへ移動!

なんだかいい匂いだし

はやく引っ越したいけど

まだまだ、おやじビルでのお仕事も待ってるので、焦らない焦らない

近々、ユナイテッドカフェさんでランチするぞ!
スポンサーサイト
物件決まりました

3月にとりあえずおさえて頂いてた物件、本日本契約でございます

ビビッときたので、これは決めるべき物件だと

野生の本能が働き、内覧せずきめましたが

1ミリの後悔もない

6月から移転しリニューアルオープンの運びで

タイムスケジュールくみます

今年3月、最後に育てたスタッフのはっしーが卒業し

枚方に個人サロンを構えました

ほんと、素敵です

キラキラしてます

そんなこんなでわたしももう40代になり

人を育てるというのを少し休憩して

プライベートサロンとしてやっていこうかと考えてまして

11年テナントととして借りてたこの物件(おやじビルとよんでました)を

離れることにします

1階からは餃子のにおい、2Fは麻雀屋→囲碁サロンのおっさん臭にまみれながらも

11年という月日を刻んでくれました

11年来のお客様、ほんとうに、怪しいビルにご来店くださいまして

ありがとうございます!

つぎは女子ビルへ移転いたします


まじか、まさかのブログ再開!

8年ぶりのブログ更新となります笑
  
怒涛の8年間でしたが、そこのくだりは またおいおいブログります
 
このあいだ

32歳の時の写真を厚かましくホームページにアップしていたら

お客様にCHECK入れられ、、、

そして、HPリニューアル

そして、ブログの存在にきづき、再開しよう!という運びに笑

ちょくちょく 更新していこうかと思ってますので

またのぞいてみてください 


私が小学校6年生の時の母の日のこと。
よく買い物に同行していた私は、母が靴をほしがっているのを知っていました。
松坂屋でこの靴どうおもう?ってよくきかれたものです。

いつもは、肩もみ券やお手伝い券を渡していましたが、どうしても靴が買ってあげたくてこの時の母の日は奮発しました!

その頃のお小遣いは600円。二つ下の弟は400円。
小学校1年生から6年生までなんと100円ずつしかUPしませんでした。(笑)
そして、ほしいものがあれば、お手伝いをしてお小遣いを稼ぐといった小遣いシステムでした。
お風呂洗いや洗濯物干し・洗い物などすると即金で100円くれました。

ほしい靴は松坂屋で1500円ぐらいだったと思います。
一生懸命、弟と二人で貯めたのを思い出します。

でも冒険はこれからです。
松坂屋へ買い物にいって、靴を買うということが、小学生の私には大冒険でした☆
小学4年の弟と二人で駅前にでて、お母さんのプレゼントを買う・・・そして、大人の人の接客してもらう・・・超ドキドキでした。
無事靴を買うことができた私たちは、母に「いつも、ありがとう」といって二人で渡したのを覚えています。
母は、2人で買い物に行ったことにびっくりした様子で、喜んでくれました。
今、母になって思うのは、子供の成長にびっくりして喜んでくれたのかなと思います。

もう母は、8年前に他界しているのですが、毎年仏壇でありがとうと言いにいきます。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。